Moments

オリジナル小説を書いてます しんみりする ちょろっとメルヘンチック な 3分程で読める軽めのお話がメインです

銀杏並木

キュウ前回とはうってかわり穏やかなお話です
たぶん屋外のベンチで美味しい梅おにぎりを食べていたときに
思いついたからでしょうね 梅おにぎりパワーをひしひしと感じながら
(感じた方はちょっとお話が要りますが)お楽しみください    ▼
小説
URL
http://ncode.syosetu.com/n0239dv/
小説
形態
3分短編
あらすじ久方ぶりに目にした銀杏並木
相変わらずの様相と 独特の香り
娘が手にした いつかの嫌われ者の花びらから伝わってくる
不思議な気持ちに 彼女は何を応えるのでしょうか
編集後記最初 上のあらすじの「娘」のとこは「女」にしていたのですが
なぜだかムショウに「娘」のほうがしっくりきました
こういう よくわからないけど物語の雰囲気を表すのに適した表現って
ほとんど感覚によるものなんですかね
・・・なんて完璧パーペキに作り手側だけの事情を訳も無く語りだした
ところで今回はドロンです(。-_-。) また!

スポンサーサイト
別窓 | 小説 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<独りぼっちの世界 | Moments | 老人と像>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| Moments |