Moments

オリジナル小説を書いてます しんみりする ちょろっとメルヘンチック な 3分程で読める軽めのお話がメインです

風渡り

キュウ今回は あえて語らないというあのやり方をとってみました
主人公が何者かという点についてのヒントは一応残しておりますが
このお話の背景に何があるのか 皆さんそれぞれの補完で
1粒で2度美味しいと感じてみてください♪            ▼
小説
URL
http://ncode.syosetu.com/n8751eg/
小説
形態
3分短編
あらすじ舞台は見渡す限り青草と青空ばかりが続く草原です
身も心もすっかり疲弊してしまった主人公は
ふらふらとそこまで来た挙句に倒れてしまうのですが・・・
編集後記こんにちは キュウです

今回夜にサア寝ようかなという頃に思いつき初稿を書き上げました
したがってちゃんと文字に表れているかどうかは分かりませんが
少なくとも書いてる時の僕の頭の中は めっぽうふわふわ夢見心地に
近い状態でした

それが夜中の阿呆なテンションに終わるか否かは皆様次第でございます
どうか前向きな捉え方を検討していたければ幸いです

・・・と 変に媚びだしたところで今日はここまでです(笑)
ではまた!

スポンサーサイト
別窓 | 小説 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<手向けのガス灯 | Moments | 小さな戦士たち>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| Moments |