Moments

オリジナル小説を書いてます しんみりする ちょろっとメルヘンチック な 3分程で読める軽めのお話がメインです

大図書館の少女

キュウ僕も図書館は大好きですね
大学で高校までに読めなかった有名どころの本を読み耽りました
今回のお話は そんな思い出とはさして関わりないですが 
・・・まあどうぞお楽しみください(笑)             ▼
小説
URL
http://ncode.syosetu.com/n7680dz/
小説
形態
5分短編
あらすじ舞台は天井も見えない巨大な図書館です
ある少女は閉館時間を迎えても 閉鎖の日を迎えても席を立とうとせず
本を読み続けるのです 食事も摂らず 家にも帰らず 
一心に本を読み耽るのには 理由がありました
従業員の老人だけが知っている その理由とは・・・
編集後記なんだか5分短編を書くのが当たり前みたいになってきましたね
結構頻度が上がってきました
まあ僕としては長さに大したこだわりを持っているわけじゃないので
今後も思いつく限り書いていくつもりです( ̄^ ̄)ゞ

最近図書館に行く用事があったので思いついたお話です
最近『ドン・キホーテ』を読みたくなったものですから
あれって古本屋に行っても結構巻数があるので高いっつうことで
あれを読みたくなったら図書館に行くのですけど・・・
あれ面白いですよ( '∀' )
読んだことの無い方はぜひ!
そのついでにこの話思い出して僕の小説もぜひ!
残念ながら比肩しない面白さなんで こっちにもう来てくれなくなる
やもしれないですけど(笑)

それではまた!

スポンサーサイト
別窓 | 小説 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<稲穂の先に | Moments | 吹雪の村>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿


管理者だけに閲覧
 

| Moments |